女性

気持ちよく乗車

夜行バスに乗車する場合には、予約時の情報で座席の配慮がされるため、正確な情報伝達をすることが重要です。また、車内で快適に過ごすためには、不要な荷物は預けるか網棚に入れ、必要な飲料などは事前に購入しておくことです。

旅行かばん

安さと移動の利便性が売り

夜行バスは他の交通機関よりもお得に乗れる事に加えて、大都市から大都市まで乗り換えなしで行く事が出来るメリットがあります。様々な車両が登場しており、従来の4列シートに加えて3列シート・2列シートといった快適性をアップしたバスが増えている点も魅力と言えます。

座席

時間を有効活用できる

目的地に到着したい前日の夜に夜行バスに乗り込むだけで翌朝には、旅行先の最寄り駅に到着しているメリットがあり、朝早くから時間を有効活用できて人気があります。女性専用や個室にもなる夜行バスも増えていて、女性の一人旅も安心です。

運転手

リラックスできる車内空間

夜行バスの移動時間はいわば就寝時間と同じと考えられます。そのためにも、ゆっくりと休めるかどうかがポイントとなってきます。シートの幅や座席の状態など、装備をしっかりと事前にチェックして選択をすることでよりリラックスした時間を感じられることとなるでしょう。

夜行バス

どんなバスタイプがあるか

夜行バスは、近年の需要増加によって様々なタイプが登場しており、自分の価値観に見合った車両を見つける事が出来ます。便数の多い大都市間の移動は数十便が運行していて、高級感あるラグジュアリータイプも人気を集めています。

効率的な移動手段を選ぼう

夜行バス

費用対効果の見極めをする

出張や旅行などで費用のウエイトを占める要素の一つが交通費や宿泊費だと思います。特に出張ですと予算も制約がありますし頭を悩ます方も多いと思います。その両方の要素を解決する移動手段の一つが夜行バスです。寝ている間に目的地に到着できるので例えば出張で前泊が必要な場合は、前日に乗ってしまえば当日の朝早くに到着できるので効率的だと言えます。また遠方の場合、新幹線等を使わないと時間がかかってしまうため必然的に費用もかかります。夜行バスの場合は例えば東京から福岡までの間でも平均して1万円以下で乗車できるので、経済的でもあります。そこで次に選び方のポイントについてお伝えします。多くの会社が独自の路線を持っており初めて選ぶ際には迷ってしまう方もいるかと思います。大きな駅ですと隣接して複数の会社が乗り入れている夜行バスのターミナルもあるので、最も利用しやすい中から選ぶのが良いです。中規模以下の駅でも路線ルートの一つとなっている所もありますので最寄り駅に乗り入れている所があればそちらの方が良い場合もあります。その際、乗る路線がどこから発着するかを事前に調べておくと当日迷って乗り遅れる事も防げます。次に使用されるバスについてです。多くの会社では路線ごとに使用するバスについて画像付きで紹介されています。最近の夜行バスは値段が安くても、それなりに乗り心地の良い座席も増えてきてます。なのでご自身の想定している予算と突き合わせながら費用対効果の面で判断するのが良いです。

Copyright© 2018 夜行バスでお得に節約旅【乗り心地の良い座席】 All Rights Reserved.